中性脂肪 下げる サプリ ランキング

中性脂肪を下げるサプリのランキングをチェック!

中性脂肪を下げるサプリのおすすめランキングです。

中性脂肪を下げるサプリをランキング【売れ筋2017!】
ある程度の年齢を過ぎると、仕事が忙しく運動する機会も少なくなり、さらに代謝も年々低下していくために、どうしても中性脂肪値が高くなっていく傾向があります。

 

そのため、中高年になると健康診断などで中性脂肪値が高いという結果になって健康に気を使い始める方が増えるのです。

 

でも、中性脂肪が高いからといってすぐに病気になったりするわけでもないので、とくにこれといった対策をしていない方も多いのではないでしょうか?

 

実は中性脂肪が多いことは、高血圧や動脈硬化を招き、それが原因となって心筋梗塞や脳梗塞などの重大な翔ッ上を引き起こしてしまうことがあるのです。

 

だから健康診断などで警告されるくらいで済んでいるうちに、食生活の改善や運動を習慣づけることが大切です。

 

しかし、実際に忙しい毎日を送っている方が食事や運動をしっかりと行うような理想的な生活を続けるのは簡単ではありません。

 

そこでおすすめなのがDHA・EPAを配合したサプリメントです。

 

本サイトでは中性脂肪を下げるサプリメントとしておすすめのものをランキングで紹介していきます。


中性脂肪を下げるのにおすすめのDHA・EPAサプリメントランキング

 

きなり(さくらの森)の特徴

中性脂肪を下げるために始めてサプリメントを購入しようと考えている方にもっともおすすめなのが「きなり」です。きなりは4粒で510mgのDHA・EPAを摂取することができ、1日に摂った方が良いとされている推奨量の半分以上をきなりで補うことができるのです。

また、中性脂肪によってドロドロになった血液をケアするための成分として、納豆に含まれるナットウキナーゼやEPAの10倍のサラサラパワーを持つといわれているDPAを配合しているので、中性脂肪が高い方の健康を様々な角度からサポートしてくれるでしょう。

さらに通常価格5,696円のところ、初回は67%OFFの1,980円とお得な価格で購入でき、しかも返金保証もあるので初めてサプリメントを購入するけど損しないか心配という方も安心して試すことができるでしょう。

価格 初回1,980円
評価 評価5
備考 ナットウキナーゼ、DPA配合

美健知箋EPA&DHAの特徴

美健知箋は栄養ドリンクでも有名な佐藤製薬が開発したサプリメントで、他社のDHA・EPAサプリメントに比べて1日で摂取できるDHA・EPAの量が多いことが人気となっています。

1日あたり750mgのDHA・EPAを摂れるので、普段の食事ではほとんどDHAやEPAを摂れていないという方にぴったりだと思います。

DHA・EPAの配合量が多い分、ちょっと価格も高いのですが、初回は80%以上の割引が適用されて1,000円で試すことができるので、価格が気になっている方もまずは1ヵ月試してから継続するかどうかを決めやすいように配慮されている点も魅力ですね。

価格 初回1,000円
評価 評価4
備考 スティック包装なので持ち運び簡単

DHA&EPAオメガプラス(みやび)の特徴

こちらのサプリメントはDHA・EPAの配合量が1日あたり328mg(4粒あたり)と他のサプリと比べると少ないのですが、その分コストパフォーマンスが優れています

最安コースを選択すると、1ヵ月分が1,481円で購入でき、しかも初回だけでなく2ヵ月目以降もずっと同じ値段で購入し続けることができるのです。

そのため、普段の食事で魚を食べる習慣があって、DHAやEPAの配合量は補助程度でいいという場合は、こちらのサプリメントがぴったりでしょう。

価格 初回1,666円
評価 評価3
備考 コストパフォーマンス高い

中性脂肪が上がってしまう原因

中性脂肪が高いという指摘をされた方は多いのですが、それほど自覚症状がない場合、そもそも中性脂肪とは何なのか、中性脂肪が高いことがどんなデメリットをもたらすのかよくわかりませんよね。

 

中性脂肪についてちゃんと理解していないからこそ、重大な疾患を引き起こしてしまってから慌てて病院に行くようなことになってしまうのです。

 

そのため、まずは中性脂肪についてしっかりと理解しておくことが中性脂肪を下げるための対策、または予防の第一歩なのです。

 

 

中性脂肪とは?

中性脂肪というと何となく「脂肪と同じもの」というイメージがあると思いますが、実際に何を指しているのかわからないですよね。

 

中性脂肪というのは体内で余ったエネルギーを脂肪として蓄えておくために作られたものです。

 

私たちは脂質や糖質を取ると、それがそのまま脂肪となるわけではなく、一旦肝臓で中性脂肪というものになり、血液中を流れていって脂肪細胞に取り込まれて貯蔵されるのです。

 

そうすることでいざという時のエネルギー源として備えをしておくわけです。

 

この肝臓で作られて血液中に送られる脂質のことを中性脂肪と呼んでいるのです。

 

中性脂肪の値が上がる原因は?

中性脂肪が高いという診断がされた方の中には、「そんなに肉ばかり食べてないのに・・・」と思う方もいるかもしれません。

 

結構多く方が勘違いしているのですが、私たちの体の中に脂肪として蓄えられるのは脂質だけではありません

 

なんとなく糖質はエネルギーになり、脂質は脂肪として蓄えられるというイメージを持っている方が多いのですが、実は脂質も糖質も余ったものは中性脂肪へと合成されて蓄えられるのです。

 

さらに直接脂肪になるわけではないのですが、中性脂肪を作るのを促進するものとしてアルコールが挙げられます。

 

アルコールそのものが脂肪になるわけではないのですが、アルコールが体内で解毒されるときに中性脂肪の生成を助ける酵素が分泌するため、お酒をたくさん飲む方は中性脂肪が多くなりやすいのです。

 

このように中性脂肪は主に普段の食生活の影響を強く受けるため、改善するには食生活を見直すことがとても大切なのです。

中性脂肪を下げるのにDHA・EPAがいい

中性脂肪改善サプリのランキング"

中性脂肪を下げるには食生活の見直しが欠かせないのは当然なのですが、実際問題として絵に描いたような食事を毎日するのは簡単ではありません。

 

そこで、普段の食事のサポートとしておすすめなのがDHA・EPAサプリメントなのです。

 

DHA・EPAは青魚の脂に含まれる脂肪酸ですが、DHAには脂肪の分解を促進させる働きがあり、EPAには満腹感をもたらす作用があるため、DHAとEPAを摂取することにより脂肪を効率よく減らしながら摂取を抑える働きが期待できるというわけです。

 

さらに血液中の中性脂肪が多いと血液がドロドロになりやすいのですが、DHA・EPAは肉の脂に比べて固まりにくい性質があるため、血液をサラサラに保つ働きも期待できるのです。

 

そのため、中性脂肪を下げるために食生活を変えたいけどなかなか実行できないという方こそ、DHA・EPAサプリメントを日々の食事のサポートとして利用すべきなのです。